エイプ x2

バイクネタ、4miniネタ、apeネタのみでブログをやっていきます。
自作、カスタムやメンテなんかを中心に不具合発生マシーンと化した自分と嫁の2台のエイプをネタにしたブログです〜

そこに存在してはならないもの...

純正部品が届いていないがとりあえずミッションをバラしてみました。
エンジンは100 なんですが純正流用ミッションなのでエイプ50のカウンターシャフトとドリーム50のメインシャフトを使用しエイプ50、100、ドリーム50それぞれのギアを組み込んでいます。


カウンター側の5速ギア以外ははエイプ50と100共通なのですが一部エイプ100のワッシャー2枚を抜いて組まなければいけないはずなんですが...



はい、1枚ありましたよ〜
なぜかもう1枚は抜いているのに...飛んだ凡ミスでございます...



水色の丸がはずさないといけないエイプ100のワッシャーなんですが赤丸のワッシャーがなぜか混入していました。
こいつが原因でギアを入れてクラッチ握っても後輪が回転していたんですね。
ベアリングが抜けた原因もこいつが犯人っぽいですね。
クラッチ切っても後輪が回る=クランクシャフトに負担
なのでやっぱりクランクシャフトは交換です。



ミッションのサークリップがないので仮組みして違う作業
ケースの洗浄+ボルト穴リフレッシュ




真っ黒な燃焼室は強力キャブクリーナーのキャブテックを数分つけてブラシと竹串でゴシゴシやったらこれだけ綺麗になります。



ここでバイク屋さんから連絡があり純正部品が届いたとのこと
出かける前に排気ポートに残り少ないキャブテックを注入



帰宅後嫁チャリのタイヤのチューブ交換で作業続行不可
1〜2時間経ったかな〜
ポート内のスラッジは殆ど取れましたが残念な事にキャブテックを全部使い切ってしまいました。
スーパーゾイルグリスも残り僅か...
この金欠の時に(何時もやけど)色んなものが消耗していくわ〜



そんなこんなで梅雨入りしたみたいなのでボチボチやっていきます〜







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。