エイプ x2

バイクネタ、4miniネタ、apeネタのみでブログをやっていきます。
自作、カスタムやメンテなんかを中心に不具合発生マシーンと化した自分と嫁の2台のエイプをネタにしたブログです〜

タンク塗装のデザインについて

オレンジだった頃のタンクのデザインが気に入らない箇所があったので変更しようと色々考えてみました。



以下の画像の黄色いマスキングテープをスカイブルー、グレーのサフの部分を白と仮定してください。

左上/右下の絵のデザインを実物でやると全然ピンときませんね〜

因みに右上の絵は絵の時点でナシです



左下のデザインは横から見たらええ感じですわ〜



でもね〜

斜め前から見ると黒い部分がボテ〜ッとした感じです...

タンクの形状で仕方ないんですがオレンジの時も斜め前からみた感じが同じようにボテ〜ッとした感じで嫌だったんでなんとか誤魔化せないかと思っていたんですわ〜



で黒の下をタンク上部と同じ色にしてみると何となくスッキリ〜




でも斜め前から見るとやっぱりボテ〜ッと感が否めない...



そこで試しに残り物のKIWIのロゴをプリントアウトした紙があったのでロゴの部分を切り取って貼り付けて見るとだいぶマシになりましたが



斜め後ろから見るとなんか寂しい...



そこで逆転の発想です!

ボテ〜ッとした部分を誤魔化すのではなく逆に強調してみました。

マニエッティ マレリのロゴをド〜ンといっぱいに貼り付け...お〜これは一目で気に入りましたよ!

完全に一目惚れです!



黒の中に白抜きのロゴがデカデカと入るのでボテ〜ッと感はなくええ感じやないですか〜




ただこのロゴをちゃんとマスキングできるのか...?


多分、ひっくり返す用のちゃぶ台が必要かと...


がっ、頑張ってみます〜






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

タンクを下地処理

塗装を剥がす前の画像ですが数年でガソリンにやられた耐ガソリンの2液ウレタン塗装です...
エアプレーンキャップを取り付ける窪みに再び2液ウレタンを拭いても元の木阿弥ですね〜



塗装を剥がしてから考えました!
ワコーズのタンクライナーで処理すれば完璧なんでしょうがお値段がビックリ!
耐ガソリンのエポキシでコーティングしてみよう〜
いくら耐ガソリンと謳っていても100%と言うことは無いと思うので何年かするとやられるのはわかっています。


前回はサフ→アクリル塗料→2液ウレタン塗装の3層だったので下地からガソリンが染み込んだらサフやアクリル塗料は耐ガソリンではないので当然やられてしまいましたね〜
言う事で下地から耐ガソリンのエポキシにしたら少しは耐えてくれそうな気がしますね〜


言う事で塗り倒しましたが...
錆止めにワックスをかけたまま脱脂せずコーティングした事を施工後に気付きました...
当然ですが硬化後マイナスドライバーでパリパリと簡単にめくれました...アホですね〜



さてしっかりと脱脂して再びエポキシでコーティング
ガソリンが溜まらないように凸凹を研磨
均したら鉄が出てくる箇所があるので数回塗っては研いでの繰り返しでしたがなんとか形になりました。


さて施工した窪みをマスキングしてプラサフを吹きますよ〜



タンクの裏の塗料もなんとか剥がしましたよ〜



今回は塗装台を使わず一般的な吊るしで薄〜くサフを吹きました。



タンクは新品ではないので前回の塗装時の下地処理がある程度残っているので大きい傷や凹凸はなく殆どが小傷程度でサフを吹いてた後で薄付パテで処理していきます。
パテ処理が出来るとさらにサフを厚塗りするんですが今回は時間切れ〜




今年はサフで終わりそうですな〜





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ