エイプ x2

バイクネタ、4miniネタ、apeネタのみでブログをやっていきます。
自作、カスタムやメンテなんかを中心に不具合発生マシーンと化した自分と嫁の2台のエイプをネタにしたブログです〜

トヨタ純正アルミテープでミラクルパワー?

少し前から気になっていたトヨタ純正のアルミテープをお安く落札しました〜
これ普通のアルミテープではありません❗️
色んなブログのインプレ等でその効果を実証されているアルミテープなんです。
3Mとトヨタで共同開発したものでどうやら3Mの開発した糊がアルミに静電気を逃す役割をしているらしく


自動車の非金属部分(バンパー等)に貼る事で空気の流れを邪魔する静電気を放電してハンドリングが軽くなるらしいのですのですが...
Fフェンダーに貼ってハンドリングをどうこうしようと言うのではなくキャブのラバーインシュレーターに貼り付けます。


ラバーインシュレーター=その名の通りゴムでございますね〜


場所がエンジンに近いので当然振動で静電気が発生するはずです。
低回転時の流速の遅い混合気が静電気に邪魔されながら吸気ポートに吸い込まれているはずなのでスムーズな吸気とは言えません。
実際静電気を逃す為のラバーインシュレーター専用のボルトがあり実際の効果はすごいらしいです。


ただ他のブログ等で見ただけなので自分で体験してみないとわかりませんね〜



言うことで早速実行
適当な長さに切って貼るだけ



数分で出来上がり〜



そんなこんなで今日はアルミテープを貼った後に嫁と鶴浜のIKEAに行きましたが
アルミテープの効果...ようわからんわ〜



で、帰ろうとしたらメットのロックが壊れて取れなくなったのでロックを外してぶら下げたまま走行...
前々からガタがあり「そろそろご臨終かな〜」と思っていましたがまさかロックがかかったまま取れなくなるとは...


途中でホームセンターに寄った時に偶然キーが回り外すことができ無事帰宅




アルミテープのことが気になったので少し近所を試走してみました。

思いっきり高いギヤで低速走行してみましたが...
「あれっ、何か違う〜!」
今までこんな状態で走るとお約束のギクシャク感があったのに割とスムーズにエンジンが回っています。
当然やりすぎると同じ症状は出ますがこの高いギヤで低速走行の状態からスロットルを多少ワイドに開けてもボコつかず以前よりスムーズに吹け上がります。


私、違いのわからない男なので普通に走っている時は全然体感できませんでしたが。
敏感な人が乗ると違いがわかるんかな〜


さて全開にできる場所で高回転まで回してみましたが吹け上がりがスムースな気が...する
少し下りになっている道なのでそう言う気がしただけかもわかりませんね〜


明日のツーリングで確かめたいと思います。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。