エイプ x2

バイクネタ、4miniネタ、apeネタのみでブログをやっていきます。
自作、カスタムやメンテなんかを中心に不具合発生マシーンと化した自分と嫁の2台のエイプをネタにしたブログです〜

嫁エイプのシートカウル変更計画 其の13

先週の続きです。
シートカウルを取り付けてみて工具箱が横置きで入るんですが工具箱の後部にシートカウルのブレ止めやナンバープレートのステーを取り付ける予定なので本当に横向きで入るのかが怪しい
工具箱の入れ方を色々シュミレートしてみたところ捻って回したら横向きに入ることが判明しました!



縦置きはやっぱりアルミアングルの強度が心配です。
金属疲労でポキっと折れてナンバープレートごとなくなるのも嫌ですし...



言うことで工具箱ホルダーを作り替えました。
少し斜めになっていますがシートカウルを被せたら目立たない箇所なので見なかったことにしてくださいな〜




横方向はアングルがジャストサイズで固定しているのでびくともしませんよ〜



工具箱とホルダーはクリアランスがないと挿入に難儀しますがアングルの角をヤスリで丸く加工したらアソビなしでもキチンとホールドできるんですね〜



前後方向のストッパーもヤスリでアールをつけて



シートレール延長のアングルにФ24のホールソーで穴を空けてウインカーステーの逃げを作ります。
画像を撮り忘れましたがФ24穴の下部はカットしました。



で、また仮組みしてみると嬉しい誤算です。
ウインカーステーの逃げの穴(緑の丸)が偶然にも工具箱を固定するバンドにジャストフィット!



前後方向のストッパー(赤の丸)は高さ8ミリと10ミリを作りましたが10ミリは一度ホルダーに工具箱を入ると真上に引き上げないと抜けないのでシートカウルを被せると嫌な予感がするのでボツ!



一方高さ8ミリは絶妙な高さで(画像では伝わりませんが)工具箱を入れる時に気持ちいい感触でカチッと入ってくれます。
例えが古いですがカセットデッキのフタをしめた時の”カチッと感”なんです。



シートカウルをかぶせて確認
少しコツが要りますが工具箱脱着可能です。



左右アングルの補強 & ナンバーステーも取り付け



またシートカウルを被せて確認。



後はカウルのブレ止めとブサイクなアングルをカットして整形して...
あっ、テールランプ放置してたん忘れてた〜
塗装も仕上がってませんわ〜




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。