エイプ x2

バイクネタ、4miniネタ、apeネタのみでブログをやっていきます。
自作、カスタムやメンテなんかを中心に不具合発生マシーンと化した自分と嫁の2台のエイプをネタにしたブログです〜

リハビリツー

日曜日のことですが
myエイプ、半年以上走らせていないので人間のリハビリも兼ねてソロツーしてきました

朝ゆっくり起きて近場の六甲でも行こうかなと思っていましたが思いのほか早く目が覚めてしまいお決まりの青蓮寺湖➡︎月ヶ瀬方面に変更〜



9時前に針テラスに到着



フロントブレーキが効きすぎます...
ディスクローターをシフトアップからキタコに変更しましたがまさかディスクローターで効きは変わらないと思います



それより1年以上交換していなかったフルードを前日にリフレッシュしました。
リザーバータンクの底がドス黒く汚れていたので拭き取りフルードを交換。
おそらくこれが効きの違いの原因でしょう。
フルードはレースにも使用するDOT5.1なんですが劣化が早いのが難点
それをわかっていたのに気がつくと1年以上無交換に...
フルード交換後はカチッと効きすぎで初期制動がエゲツないくらい効きすぎてコーナー進入手前で強めにブレーキングするとリアが浮き気味になりシフトダウンするたびにリアタイヤが泣きます。
エンブレでそれ程高い回転数まで上がっていないのに「キュッ、キュッ」泣き出します。
そんなこんなでコントロール性がなくなったブレーキが効きすぎてコーナーに入ったら失速気味でフラフラしています。
こんなことでは人間のリハビリどころかグダグダ感が増していく一方ですわ〜



そんなこんなで青蓮寺湖を抜け月ヶ瀬の茶屋に到着



茶屋を出る時にフラットツインでツアラーのBMWが同じタイミングで出発したんですが最初BMWの前を走っていたんですがあっさり抜かれてしまいました。
タイトなS字でもひらひらと切り返して行きます。
エイプとの排気量の差ではなく確実に人間の実力の差は明解でバカっ早い〜!
しかも荒れた路面やのに...



そうそうバフ掛けしたリアホイールはオイルまみれになりました。
と、言うのもチェーンの注油に円陣屋至高のC.P.O.Rを使っているのですがこのチェーンオイル1コマに1滴づつ垂らすマニアック(面倒)なタイプのオイルなんですが他の油分を外部に排出してC.P.O.Rのみ浸透すると飛び散らなくなる不思議なオイルなんです。
新品チェーンは歯ブラシとパーツクリーナーでしっかりやったつもりでしたがご覧の通りでございます。



木津川沿いのトンネルでプロジェクターライトのバルブが切れていることに気づきました。
プラリペアでレンズの振動対策したはずなんですが...
レンズはしっかりと固定されています。
他に原因があるのか?



発見!
配線むき出しですわ〜



コンビニで絆創膏を買いテープがわりに応急処置しましたがレジでお金を払う時にレジ横でセロテープを発見...借りたらよかった、時すでに遅し......



この後信楽➡︎宇治川ライン➡︎大阪へ帰宅しました。
フラフラしながらも一応リアタイヤのエッジまで使っていたみたいですがヒゲは未だに生えたまんまですね〜



フラ〜と六甲へ行って軽く走るつもりが300キロ超えでした。




チェーンの初期伸びも調整したし来週も老体に鞭打ち"行くぜうーやんツーリング”に参加予定です!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。