エイプ x2

バイクネタ、4miniネタ、apeネタのみでブログをやっていきます。
自作、カスタムやメンテなんかを中心に不具合発生マシーンと化した自分と嫁の2台のエイプをネタにしたブログです〜

日進月歩どころの話ではありません!

昼前からトーチで炙りながら残りの塗装を全部剥がしましたよ〜
で、鋳造の気になる突起
今回これは無視してバフ掛けしようと思ってましたが...
どうしても目障りなので#120の研磨スポンジだけで研いで無くしてしまいます。


ある程度研いで段差が少ない状態



もう少しですね〜



突起は殆どなくなりましたがまだ塗装が残っていますね
鋳造なのでこんな細かい部位は虫食いみたいに凹んでいるんですね〜



更に研いで何もなかったように綺麗に突起も凹みも消し去りました!




でもね...
やっぱり時間かかりすぎですわ〜!
あと2箇所はリューターで削って同じく#120の研磨スポンジで研いだら早いが(やっぱり)リューターで削った跡がガタガタになりますね〜


時間がかかるのはわかってたけど
いつ終わるんやろ〜






研磨地獄の始まり、始まり〜

ホイールの塗装剥離の続きです。
剥離剤を使ってみましたが作業が捗らないので近所のホームセンターでトーチを買ってきました。



ベアリング動きが渋く新品に交換する予定なのでお構いなしにホイールを火炙りの刑に処します❗️
スクレーパーと100均のマイナスドライバーを使って塗装を剥がしているんですがトーチで炙ると嘘みたいに簡単に塗装が剥がれます。


が、しかし気が遠くなる作業はここからなんです!



耐水ペーパー#240で研ぎましたがやはり鋳造ホイールなので中々綺麗になりません...
片方のリムと周辺を研いで本日終了〜


昨日慣れないタイヤの取り外しをやった上に今日のこの研磨作業で全身が痛いですわ〜





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

プチ贅沢の後は底なし沼...

今日も雨上がりで気温が低く風が強いので塗装は延期です。


今日は先週注文したブツが届いたので取り付け作業ですね〜
サイドスタンドの補修部品です。これでやっと普通のサイドスタンドに戻れます〜
ついでに必要がないと言えば必要がないアルミビレットのエンジンハンガーを購入しました。
久々にプチ贅沢なカスタムですね〜



サスを固めにしているので以前みたいにサイドスタンドを路面にカリカリ擦って気がついたら先っぽを何処かに落としてると言うような事はもうないとは思いますが一応脱落防止にワイヤーロック



今回買ったのと同じ部品を落としてからサイドスタンドの先っぽに袋ナットをつけていたので真夏のアスファルトの駐車はスタンドの先が路面にめり込んで勝手に立ちごけしたことがあり恐怖でしたがこれで大丈夫です!




さて中華エンジンハンガーから贅沢品のアルミビレットに交換します。


下の画像のオレンジアルマイト風塗装のエンジンハンガーは新しいカラーリングとは合わないので最初は塗装を剥がそうかと思いましたがこのままで嫁エイプに移植して、ず〜っとつけてみたかったSHIFT UP製のシルバーのハンガーをmyエイプに〜


今までエンジンマウントの締め付けトルクは「緩まなければ大丈夫」的に思いっきり締め付けていましたが今回からちゃんとトルク管理していきます。
これでエンジンからの振動が軽減されればいいんですが...どうなんでしょう〜



隠れた場所に自然な感じでいいですね〜
まぁ、しばらく走ると飛び石で汚くなるんですがね〜



で、嫁エイプに移植しようとしたら純正ボルトでは長さが足りず4キロ離れたホームセンターまでチャリでステンのキャップボルトとフランジナットを買いに走りました。
エンジンの熱が伝わる部品は熱膨張率の差で緩みやすいのでボルト、ナットを同じ素材にするのが鉄則ですね〜
あっ、取り付け後の画像を撮り忘れた...



さて時間も余っているしフロントホイールを外してタイヤレバーで塗装が剥がれたリムの外周のみ耐水ペーパーで塗装を剥がす目的でタイヤを外し......



はい、病気です!
発作がでましたよ〜


リム以外も塗装が剥がれてブサイクなので急遽塗装を全部剥がしてヘアーラインを残す程度に研磨することになりました...




暖かくなっても走行不可の疑いが急浮上です......





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ