エイプ x2

バイクネタ、4miniネタ、apeネタのみでブログをやっていきます。
自作、カスタムやメンテなんかを中心に不具合発生マシーンと化した自分と嫁の2台のエイプをネタにしたブログです〜

純正ヘルメットホルダーをちょこっと移設

ご無沙汰でございます〜
先週は熱と咳で寝込んでおりましたが幸いインフルではなかったので昨日から作業再開しました。


前回のアルファロメオの4ミニ? - エイプ x2で白化した箇所を#2000で地道に水研ぎしたんですが...やはり黒い研ぎ汁が出てきましたよ...
また右側だけ2液ウレタンクリアを吹かねば〜
と、言うことタンクの作業は中断



前々から廃材を漁ってアルミ板やら手持ちのボルトを準備していた純正ヘルメットホルダー移設の作業です〜
先ず5ミリ厚のアルミ板に穴を開けホルダーを仮止め



現物合わせで穴を開け仮止め



ヘルメットを吊るしてみましたがこんなもんでしょう〜



更に不要な部分をカットして磨いてみました。
綺麗な金属の輝きのまま取り付けたいのですが防犯の為ホルダーを簡単には外せない取り付け方にするのでアルミが白くなっても磨きにくくなってしまいます。
と、言うことでつや消しブラック塗装しますよ〜



ボルトもつや消しブラック
裏はナットで止めているんですが防犯の為外すのに手間と時間がかかる仕掛けになっております。
まぁ〜あごひも切られたら意味ありませんがね〜



で、最後に皿ボルトの6角穴をエポキシで塞ぎました。
これで表から6角レンチを入れようと思っても無理ですね〜!

⬇️




ロングツーで足の裏の筋がよくつるので爪先立ちになるんですが例の小物入れがかかとに干渉するので



これもちょこっと移設



あ〜タンクを乗せた画像を載せれるのはいつなんやろ〜







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

アルファロメオの4ミニ?

って、エンブレム貼るだけですが...
ヤフオクで4枚を送料込みの1000円で落札〜


画像右上のエンブレムだけ保護フィルムを剥がしているので他の3枚はくすんで見えていますが新品ですので剥がすと同じようにピカピカのはずです。



モノトーンで直径58ミリ
平面ではなく立体的で中心が4ミリ高くなっていて車のホイールセンターに貼り付けるエンブレムなんです。
直径60ミリで裏側にホイールに取り付ける為の爪が出ているものはよくあるんですが
私にとってこんな都合のいいブツはネットで探しても見つかりません。

用途がなく誰も手を出さなかったので出品価格そのままで落札できてラッキ〜




こうやって試しに貼ってみると少し上品過ぎる感じがしますが純正カラーのエンブレムだともっと浮いて見えること間違いありません。


最初はBMWのエンブレムにしようかなと思っていましたがBMWの4ミニって実際にはありませんがBMWが作る可能性は無きにしも非ず...って実際ないと思いますが
アルファロメオだと非現実性が高いので謎の4ミニっぽくなりそうでオモロそうかな〜と...
ますます謎のバイクになりますな〜


ちなみに私マニュティマレリにもアルファロメオにもなんの思い入れもありません。
単にデザイン重視の選択でこうなりました。



エンブレムを貼り付ける前に2液ウレタンクリアを吹かなければ...
言うことで正午前に気温を図ると7.5、塗装するにはギリギリセーフかな?
実際にはもう少し低いかもわかりません。



ヒートガンでタンクを温めたり暖房に効いた室内でスプレーの温度を下げないようにしながら吹きつけました。
シートカウル同様イサムのエアーウレタン2本を使用しました。



お約束で何箇所か垂れましたがスプレー2歩も使っているので問題ありません〜
逆に垂れている箇所を垂れが増えないようにボカシ剤を吹きながら厚塗りすると平面に近くなります。
垂れて盛り上がった塗膜は完全硬化後水研ぎしても厚塗りしているので前回みたいにウレタン以下の層が出てくることはないはずです。



って、調子に乗って厚塗りしてたら一部白化していました...
多分最後に吹いた層なので水研ぎでなんとかなるとは思いますが......




後は硬化後の磨きですな〜




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

タッチアップな1日

正月休みの最終日1月4日
捨てクリアを吹きました。
で、ラッカーなのでその日に水研ぎ出来ると思ったのが甘かった!
「なんか柔かい感触...」と思いながら研いでいるとやらかしました〜
塗膜の一部が剥離...
慌てずにパテ処理です。



で、薄付パテの乾燥時間30分くらいなんでいけると思い再び研ぐともっとエライことに...
私、学習能力がございません❗️
マスキングを忘れてパテ処理したのでパテに含まれているシンナーでまた塗膜が柔らかくなりご覧の有様でございます。



またパテ埋めをして翌日に水研ぎしたらなんのこっちゃありません
マスキングしてホワイトとブラックを筆でタッチアップ
画像では綺麗に見えますが近くでよ〜く見ると少しムラがありますが目立たない箇所なのでこのまま作業を進めます。



で本日2回目の捨てクリア
そして水研ぎ...いやいや私そこまでアホではございませんよ〜
明日も休みなんで楽しみは翌日に取っておきます。



さて次は車体全体を養生してタッチアップです。



バカデカいCRキャブを使用しているためタンク後部を25ミリ(30ミリやったかな)嵩上げしているのでタンクの前方がフレームと擦れてフレームの塗装が剥げています。
今回の塗装が完成するとタンクに縁に縁ゴムをかます予定なので今度は塗装の剥がれは無くなりそうです。


マスキングテープを丸めて塗装の境目をぼかす作戦ですがどうなんでしょう?
軽く水研ぎしてサフは面倒なのでミッチャクロンを下地に吹いて



アサヒペンのアクリルスプレーを吹きましたがアクリルは乾きが遅い...
つや消しブラックしかなかったので最後にクリア+ボカシ剤でツヤツヤになったのは良かったんですがフレーム自体がくすんでいるので逆に目立つかも...
マスキングテープを丸めたボカシ交換はある程度ありましたが元の塗装のツヤがなくなっては意味がありませんね〜
まぁ、タンクで殆ど隠れるのでこれでOKという事で。



シートレールのベースもこんな感じなので



こちらもミッチャクロン→つや消しブラックで出来上がり〜
こちらはつや消しのほうが良いのでこれで終了です
まぁ、つや消しと言うよりは半ツヤやけどね〜








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ