エイプ x2

バイクネタ、4miniネタ、apeネタのみでブログをやっていきます。
自作、カスタムやメンテなんかを中心に不具合発生マシーンと化した自分と嫁の2台のエイプをネタにしたブログです〜

タッチアップな1日

正月休みの最終日1月4日
捨てクリアを吹きました。
で、ラッカーなのでその日に水研ぎ出来ると思ったのが甘かった!
「なんか柔かい感触...」と思いながら研いでいるとやらかしました〜
塗膜の一部が剥離...
慌てずにパテ処理です。



で、薄付パテの乾燥時間30分くらいなんでいけると思い再び研ぐともっとエライことに...
私、学習能力がございません❗️
マスキングを忘れてパテ処理したのでパテに含まれているシンナーでまた塗膜が柔らかくなりご覧の有様でございます。



またパテ埋めをして翌日に水研ぎしたらなんのこっちゃありません
マスキングしてホワイトとブラックを筆でタッチアップ
画像では綺麗に見えますが近くでよ〜く見ると少しムラがありますが目立たない箇所なのでこのまま作業を進めます。



で本日2回目の捨てクリア
そして水研ぎ...いやいや私そこまでアホではございませんよ〜
明日も休みなんで楽しみは翌日に取っておきます。



さて次は車体全体を養生してタッチアップです。



バカデカいCRキャブを使用しているためタンク後部を25ミリ(30ミリやったかな)嵩上げしているのでタンクの前方がフレームと擦れてフレームの塗装が剥げています。
今回の塗装が完成するとタンクに縁に縁ゴムをかます予定なので今度は塗装の剥がれは無くなりそうです。


マスキングテープを丸めて塗装の境目をぼかす作戦ですがどうなんでしょう?
軽く水研ぎしてサフは面倒なのでミッチャクロンを下地に吹いて



アサヒペンのアクリルスプレーを吹きましたがアクリルは乾きが遅い...
つや消しブラックしかなかったので最後にクリア+ボカシ剤でツヤツヤになったのは良かったんですがフレーム自体がくすんでいるので逆に目立つかも...
マスキングテープを丸めたボカシ交換はある程度ありましたが元の塗装のツヤがなくなっては意味がありませんね〜
まぁ、タンクで殆ど隠れるのでこれでOKという事で。



シートレールのベースもこんな感じなので



こちらもミッチャクロン→つや消しブラックで出来上がり〜
こちらはつや消しのほうが良いのでこれで終了です
まぁ、つや消しと言うよりは半ツヤやけどね〜








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。